福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

福岡 新天町

夏小物をゲット編 夏小物をゲット編
コラムニストのトコさんが、新天町のお店で旬のアイテムをリサーチ。
これがあれば、夏のお出掛けがいっそう楽しくなるはず。
山笠期間中に行われる盛りだくさんのイベント情報も探ってきました。
(企画・制作/西日本新聞社広告局/2009年6月

洋装のマヤ

洋装のマヤ
『洋装のマヤ』で、ミセスのこの夏のファッション事情をチェック。

店内には夏物のカットソーやワンピースが充実。よく見ると一枚一枚デザインが違って、びっくりするぐらい種類が豊富です。

「セレクトが偏らなよう幅広い仕入れを心掛けています」とスタッフの山田 恒子さん。さまざまな世代や好みに合う服がそろうから、母娘で訪れる常連さんも多いそうよ。

豊富なバリエーションの中でも今年一番の売れ筋は、ふんわり透け感のあるテンセルのシャツジャケット(2万790円)。エレガントなデザインが年齢を問わず人気です。

たっぷりしたラインと七分袖、お尻が隠れる着丈で、気になる体形をカバー。女性の悩みをよく分かってらっしゃるわ!丸めてバッグに入れておいてもしわになりにくく、かさばらないから、1枚あると特に旅行中に便利。冷房による冷えや日焼け対策にも重宝します。

以前は仕立てを専門としていただけあって、商品の素材や縫製にはうるさい同店。どれを取っても上質で着心地の良い服ばかりです。

2階で服地も販売中なのでのぞいてみて。
営業◆10:00~20:00
電話◆092-741-2153
サイト◆ http://www.shintencho.or.jp/maya/

ジャパンゴールド

ジャパンゴールド
デートやパーティーなど、ここぞというとき身に着けたい勝負ジュエリーを探しに『ジャパンゴールド』へ。

そこで目に留まったのが話題'うのハート'。

あの神田うのさんがプロデュースするジュエリーブランド「デュノア」のモチーフで、若い世代に人気。夏のボーナスで買おうと思っている人も多いんじゃないかしら?

早速、水江 則之店長にお願いしてネックレス( 50万4 千円)と指輪( 46万2千円)を試着しました。プラチナやホワイトゴールドにちりばめられたキラキラのダイヤがとってもゴージャス。リングの手のひら側にも小さなハートが付いていてかわいいの。

「九州では正規取り扱い店が少ないので、これを目当てに来店するお客さまも多いですよ」と水江店長。同店では金、プラチナ製ジュエリーの修理、サイズ直しも可能。私もサイズが合わなくなった指輪をピンキーリングにサイズ直し(3千円〜)。どんなふうに仕上がるか楽しみだわ。

金 やプラチナは買い取りもしてくれるので、家で眠らせていたジュエリーを有効活用できそうね。
営業◆10:30~19:30
電話◆092-771-8200
サイト◆ http://www.japangold.co.jp/

さが美 天神新天町店

さが美 天神新天町店
山笠や花火大会など、浴衣を着る機会が増えるシーズン。『さが美 天神新天町店』を訪ねました。

お薦めは9800円で浴衣、帯、げた、きんちゃくがそろうお得な4点セット。「今年の新作には白やピンクの柔らかい、かわいらしい色柄が多いですね」と古野 博之店長。

最近では若い人を中心に、ラインストーンの帯留めやレースの半襟を取り入れた、着物風の着こなしも人気らしいわよ。こちらで購入した浴衣は、何度でも無料で着付けしてくれるのも魅力(要予約)。

プロの着付け師による浴衣の着付けレッスンを500円、浴衣専用のクリーニングを千円でお願いできるのもありがたいわ。これだけ便利なお助けサービスがそろっていれば、浴衣を着てどんどん出掛けてみたくなりません?

3階は「小林豊子きもの学院」と提携した着物の着付け教室。初心者向けから資格が取れるクラスまで、コースも充実しています。

「和服を着ると気分が華やぎますし、男性に優しくされますよ」と川下 豊春真教授。

本格的な着付けを学ぶなら、こちらもトライを。
営業◆10:30~19:30
電話◆092-726-3601
サイト◆ http://www.sgm.co.jp/
第7回はこだわりのお店トコトコ新天町トップ

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ  お問合せ


新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
〒810-0001福岡市中央区天神2-9新天町ビル510
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.