福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

福岡 新天町

天神新天町おすすめギャラリーめぐり|ギャラリーおいし

ギャラリーの歴史とコンセプト

ギャラリー1F

ギャラリー2F

新天町商店街創立時に同場所に開店した「シューズショップカシマヤ」が前身。昭和49年1月に現・代表取締役の村上ミサヲさんの娘さんが美大を卒業して絵を描いていたが、その当時作品を発表する場所がないという背景から娘さん夫婦が同店2階に画廊をオープンさせたのがギャラリーおいしの始まりです。

今も続いている画廊にかける情熱は、“福岡の街に文化を根ざしたい”という事。町の中の小さな美術館というコンセプトで、販売よりも人々が文化を通して集える、交流の場の提供を目的としています。

その後、昭和56年に3階を、昭和57年に4階を増設。昭和62年3月に1階の靴屋「カシマヤ」をクローズし、1階から4階までの全館が「ギャラリーおいし」となりました。

ギャラリーのこだわりと特徴

ギャラリー3F

ギャラリー4F

絵画、彫刻をはじめ、写真、染織、アクセサリーなどの金属工芸、版画、書道、現代アート作品やその他デザイン関係とジャンルは問わずどんな作品でもより良く展示していただけるようにこだわって空間づくりをおこなっています。

また、貸し画廊のほかに1階では企画展も開催し、地元作家や海外および県外で活躍中の作家を次々に紹介し、福岡の文化浸透のお役に立てるようにと思い、活動をしてきました。

4フロアある会場は異なる雰囲気を楽しむ事ができ、各階個別でも複数階会場同時にでもご利用頂くなど、多くの展示と鑑賞が可能です。

特に4階は独特の雰囲気と高い天井で広々としたスペースで作品の展示はもちろん、講演会や映像の試写会なども対応ができます。

火曜日から日曜日までの11時~19時(月曜日は入替の為休廊)で入場は無料です。

ギャラリーおいしより一言

ギャラリースタッフが3名おりますので、展示の申し込み、案内状の作成や発送、展示作品のレイアウト、搬入・搬出、販売、その他会期中のフォローなどについて、きめ細やかな対応をさせていただいております。それぞれの作品がより良い状態で見ていただけるようにレイアウトに関しては1日かけてじっくりと吟味して展示しております。

皆様に文化・芸術の交流の場としてくつろいでいただける様にと想いながら、ご利用とお立ち寄りを心からお待ち申し上げます。

挿絵

取材後記

地図

住所
福岡市中央区天神2-9-212南通り
TEL
092-721-6013
FAX
092-752-1066
営業時間
11:00~19:00

展示スケジュールはこちら

取材後記

“町の小さな美術館”として産声をあげて早38年を迎え、すっかり老舗ギャラリーとしてみなさまに愛されているギャラリーという印象です。ここから巣立った地元芸術家には東京など第一線で活躍されている方もいらっしゃるようです。

また、新天町創業当時からいらっしゃる91歳の名物代表の村上ミサヲさんもほぼ毎日元気に来てみなさんの来訪をお待ちしています。「素晴らしい作家の方々と共に成長して、今のおいしがあるんですよ。」と柔らかな物腰でお話しいただく村上社長。そんな村上社長に会いに来られる方も多いようです。

秋は芸術に触れるいいチャンスです。難しいことは考えずに、感じるままに楽しんでみてはいかがですか?

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ     お問合せ


新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
〒810-0001福岡市中央区天神2-9新天町ビル510
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.