福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

好きです、私たちの福岡 新天町

2018年06月18日 11:20 AM
6月26日(火)~7月1日(日)
SEL小品展
内容…地元出身の作家、足達襄、長谷川陽三、二宮哲男、国東登美らの油彩を中心に水彩も含めて約20点展示。

7月3日(火)~7月8日(日)
山崎勉 遺作展
内容…昨年11月パリにて、急逝された山崎勉先生。毎年夏に帰国され日本での個展を当ギャラリーにて開催されてきましたが、今回はご家族による遺作展となります。セーヌ河から一歩街中に入ったパリ風景とノルマンディー風景、及び静物、人物など先生が予定されていた作品に加え、先生が残された作品を出来るだけ多く展示する展覧会です。

7月10日(火)~7月15日(日)
柴田泰雲個展
内容…博多の祭り、博多祇園山笠をテーマに、躍動感あふれる人物を描いた作品や他、書道、水墨画、篆刻の作品も合わせて約30点。

7月17日(火)~7月29日(日) ※23日(月)は休廊
矢野鈴子 水彩画展
内容…準備中。


==お問い合わせ==
ギャラリーSEL
福岡市中央区天神2-9-207(新天町南通り)
TEL 092-741-4890


2018年06月15日 02:48 PM
6月25日(月)~7月1日(日)
“はりとふで展”福岡教育大学

6月30日(土)~7月1日(日)
九州大学芸術工学部“画像展”

7月2日(月)~7月8日(日)
華の会 絵画展

7月3日(火)~7月7日(土)
“舞踏の風~原田伸雄とガロ写真展”

7月9日(月)~7月15日(日)
プリパラス個展

7月16日(月)~7月22日(日)
森信也個展

7月23日(月)~7月29日(日)
林間浩二 鉛筆画展

7月23日(月)~7月29日(日)
中村宗次郎 アンティークとんぼ玉展

7月30日(火)~8月5日(日)
桑沢デザイン研究所OB展








==お問合せ==
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136
TEL 092-711-1510
http://www.artwind.jp/

2018年06月12日 10:05 PM
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催時間 午前11時より午後7時まで
作家の事情により早く終了する場合があります。
それぞれ最終日のみ午後5時まで
※毎週月曜日は休廊です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月26日(火)~7月1日(日)
第102回二科展特選受賞記念 猪立山三鈴展「千年先の声」(福岡市南区)
場所…2F
内容…墨・アクリル・顔彩を用いて植物・人を描いた絵画および絵画の技法を使用した紙製アクセサリー作品 約30点 九州大学大学院生物資源科学研究科修了西日本新聞「万葉びとの筑紫」(上野誠)挿絵


笹村かな個展~花のように綿のように~(福岡市南区)
場所…3F
内容…羊 馬 ウサギ ホロホロなどかわいい動物油の彩画 約20点
1989年生まれ 福岡教育大学大学院教育研究科美術教育コース終了
第66回・67回二紀展入選
現在グループ展・ライブイベント・ワークショップ等を中心に活動中

7月3日(火)~7月8日(日)
野村敬子油彩画展(福岡市中央区)
場所…2F
内容…趣味としてはじめて30年になる油彩初個展
魅せられたヨーロッパの赤い屋根の風景・花・静物等色彩による自由な表現の作品100号を含めて約25点 現在太平洋美術会/游会会員

西岡孝子 夏色の器-練り上げ技法の器-(佐賀県佐賀市)
場所…3F
内容…使い勝手がよく季節感を大事にした日常使いの器を中心に約100点
1966年佐賀市生まれ 1987年佐賀県立有田窯業大学校卒業後曾田雄亮に師事 2000年~佐賀県立有賀窯業大学校特別講師 2003年~九州山口陶磁産業部門入賞

7月10日(火)~7月15日(日)
第7回アルシュ
場所…2F、3F
内容…石井良子 石川由紀 小川良男 岩田華子 奥田久美子 神原節子 日高曙美 古田洋介 辻ゆり 森真理 田代通子 中尾則子 梅崎そ代 14名によるクロッキー・人物を中心に(今回はクロッキー・人物以外のアクリル画・水彩画・パステル画作品も)約50点

7月17日(火)~7月22日(日)
花野敏昭アート展(福岡市東区)
場所…2F
内容…日本の原風景を描いた油絵 100号4枚を含む30点
現在日洋会会員 1級建築士日本建築家協会会員

鍋山由美子アクリル画展(福岡市西区)
場所…3F
内容…『内なる世界』を描いた抽象画 約25点

7月24日(火)~7月29日(日)
甲斐大策作品展-火山灰地-(福岡県福津市)
場所…2F、3F
内容…水墨画を中心にペシャワール会カレンダー原画の油彩画等 約30点
1937年旧満州大連生まれ 早稲田大学東洋美術史科卒業後 1960年代からアフガニスタンとその周辺へ通い続ける 自身もイスラム教に入信 1988年頃から文筆活動を本格化し五木寛之・中上健次両氏から絶賛をあびる

===お問い合わせ===
新天町村岡屋ギャラリー
福岡市中央区天神2-8-237
新天町南通り 村岡屋2F.3F
℡ 092-711-1187



■トピックス■
■過去のトピック■

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ 新天町の概要

お問合せ

新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.