福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

好きです、私たちの福岡 新天町

2020年06月12日 05:55 PM
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催時間 午前11時より午後7時まで
作家の事情により早く終了する場合があります。
それぞれ最終日のみ午後5時まで
※毎週月曜日は休廊です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月30日(火)~7月5日(日)
鄭琪満 作陶展(福岡県古賀市)
場所…2F
内容…新作藍色釉薬を施した朝鮮唐津の器を中心に花器・茶器・オブジェ約100点
1959年福岡市生まれ福岡県古賀市在住 1989年佐賀県伊万里市の訓練校で窯業を学び終了後唐津の土で作陶し朝鮮唐津に魅せられる 
1994年初個展以降各地で個展を開催

6月30日(火)~7月12日(日)
髙田青治展(福岡県大牟田市)→延期決定
場所…2F,3F

7月14日(火)~7月19日(日)
今林 久・堺 敏 陶芸 二人展
場所…2F
内容…2回目の二人展 自然釉を中心とした湯呑・茶碗・皿等 約100点 
今林久(福岡市東区在住)大作は志賀島をイメージした釉薬は青系でヒモづくり自由な造形→古代大陸との交流に想いをはせた作品
現在 福岡県美術協会顧問 日本現代工芸美術家協会会員 福岡県文化連合会特別会員
堺敏(福岡市東区在住)20年 高鶴淳先生に師事

八戸窯 西岡孝子 練上げの器展 ~夏色の器~(佐賀県佐賀市)
場所…3F
内容…練上げ技法を用いた日常使いの器・花入・アクセサリー 約150点

7月21日(火)~7月26日(日)
花野敏昭アート展 (福岡市東区)
場所…2F,3F
内容…日本の原風景を求めて心に感じる自然の風景、その心に映る「原風景」には懐かしさ、暖かさ、優しさ、現在や過去の「時間」も凝縮したこの情景を求めた「原風景」作品
これからも南阿蘇や久住方面の活動を主に時空をこえた「原風景」を描きます  
・1941年 7月23日生 福岡県出身
・1959年 熊本県立熊本工業高等学校で建築を学びながら美術部に入部
・1960年 熊本県立熊本工業高等学校 建築科卒
・1961年~2001年 建築設計事務所で建築設計の中、画業に精進
・2001年 花野S&UD建築研究室開設 石本退社後、本格的な作品活動を開始
・2010年 福岡県展に初出展初入選以降(2011年2012年2013年連続入選)
・2011年 チャーチル会福岡展に初出展以降毎年2015年迄出展
一般社団法人 日洋会入会 岡田征彦(日展委員)に師事
・2012年 日洋会展初入選以降2019年毎年連続出展 福岡市展初出展初入選
チャーチル会福岡展出展以降連続出展
・2013年 福岡市展奨励賞受賞、日洋会福岡支部展出展以降2019年毎年出展、
・2014年 日洋会会友に推挙される。
・2015年 日洋会展会友賞受賞 日洋会会員推挙
2016年 国際美術批評家連盟による世界最高峰アーティスト認定書受理
横浜クリスマスアート展出展
現在  日洋会会員 1級建築士日本建築家協会会員
個展 新天町村岡屋ギャラリー(福岡市)ギャラリーアーク(熊本市)2016・2018年開催

鳥越一輝展(福岡県小郡市)→延期決定
場所…3F

7月28日(火)~8月2日(日)
井形亮子・小泉夕可利・西崎智 かわいくてごめんなさい展 →延期決定
場所…2F,3F

===お問い合わせ===
新天町村岡屋ギャラリー
福岡市中央区天神2-8-237
新天町南通り 村岡屋2F.3F
℡ 092-711-1187
https://www.muraokaya.co.jp



■トピックス■
■過去のトピック■

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ 新天町の概要

お問合せ

新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.