福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

好きです、私たちの福岡 新天町

2017年04月15日 08:34 AM
5月1日(月)~5月7日(日)
日本画、若手作家8人展


5月2日(火)~5月7日(日)
構井綾香の作品展 金属


5月3日(水)~5月7日(日)
せんせいのてんらんかい展


5月8日(月)~5月14日(日)
藤登竹徳あなたのキャラクター展


5月15日(月)~5月19日(金)
宗像敏男の世界展

MACHIKO創作服展


5月22日(月)~5月28日(日)
姚明水墨世界~山情水趣~

大野真沙代彫金展


5月23日(火)~5月28日(日)
風花展 松尾洋子教室



5月29日(月)~6月4日(日)
大場敬介・寿子ペーパースクリーン版画展


==お問合せ==
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136
TEL 092-711-1510
http://www.artwind.jp/


2017年04月15日 08:13 AM
5月2日(火)~5月7日(日)
田村正一 水彩画展
内容…絵画活動において追求してきた「侘び寂び」の世界。今回もこれをテーマに名護屋城や人吉城をモチーフにした作品。他、球磨川、京都や奈良、静岡などの風景と植物、婦人像を含め約30点。創元会準会員。

5月9日(火)~5月14日(日)
吉浦一彦 油彩展
内容…日本的な山、海、滝等の風景とバラ、椿、アネモネ、あじさい等の花を油彩で描いた30点。示現会会員/福岡県美術協会会員

5月16日(火)~5月21日(日)
坂下昌 水彩画展
内容…阿蘇九重、筑後平野、耳納、朝倉路、京都洛北、東北奥入瀬など、叙情豊かな日本の風景画を爽やかに表現した風景画と、カサブランカや菖蒲、薔薇等の花と林檎、ぶどうなどの果実を透明感のある色彩で描いた水彩画35点。

5月23日(火)~5月28日(日)
服部眞責 絵画展
内容…人物画を中心に、他バラや果物等の油彩画と、外国の風景を水彩で描いた作品、合わせて28点。

5月30日(火)~6月4日(日)
セル小品展
内容…花や果物等の静物を対象とした作品を中心に油彩、水彩合わせて20数点。


==お問い合わせ==
ギャラリーSEL
福岡市中央区天神2-9-207(新天町南通り)
TEL 092-741-4890


2017年04月05日 01:04 AM
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催時間 午前11時より午後7時まで
作家の事情により早く終了する場合があります。
それぞれ最終日のみ午後5時まで
※毎週月曜日は休廊です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

4月4日(火)~4月9日(日)
鄭琪満(チョン ギ マン) 作陶展~朝鮮唐津と白磁~(福岡県古賀市)
場所…2F、3F
内容…窯変によりさまざまな表現を見せる朝鮮唐津を中心に斑唐津や白磁・真紅釉・織部・粉引き・日常使いの器・花器・陶板・オブジェ約100点。1959年福岡市生まれ1989年佐賀県伊万里市の訓練校で窯業を学び終了後唐津の土で作陶し朝鮮唐津に魅せられる。1994年初個展以降各地で個展を開催。

4月11日(火)~4月16日(日)
井上俍子(りょうこ) 古希個展(福岡県太宰府市)
場所…2F
内容…古希を記念して花・静物・建物等の油彩画約30点を展示。

西岡孝子 春色の器-練上げ技法の器-(佐賀県佐賀市)
場所…3F
内容…使い勝手がよく季節感を大事にした日常使いの器を中心に約100点展示。
1966年佐賀市生まれ
1987年佐賀県立有田窯業大学校卒業後會田雄亮に師事
2000年~佐賀県立有田窯業大学校特別講師
2003年~九州山口陶磁産業部門入賞

4月18日(火)~4月23日(日)
森本桂(陶)・平方夕紀子(画) WAZA展
場所…3F
内容…森本桂(岡山県赤磐市):備前焼の水指・茶盌の茶陶を中心に約80点展示。
1948年赤磐市生。1978年藤原啓に指導を受け1982年大井逸吾に師事。1986年半地下式穴窯を築き1989年に独立ろくろと手捻りで茶盌 水指を主に制作「むし久い」と命名する独特の技法を生む。日本工芸会会員 中国支部長賞・岡山県知事賞・山陽新聞社長賞受賞。
平方夕紀子(佐賀市):花を中心に約25点。中央美術協会会員

第3回蒼展
場所…3F
内容…小嶋勇とその仲間12名による油彩・アクリル・水彩・クロッキー約30点を展示。

4月25日(火)~4月30日(日)
第52回 福岡・ロータリー美術展
場所…2F、3F
内容…福岡ロータリークラブの芸術を楽しむ同好の集まりとしての年1回の美術展。23名による油彩・水彩・アクリル・木版画・写真・陶芸・書約30点を展示。 


===お問い合わせ===
新天町村岡屋ギャラリー
福岡市中央区天神2-8-237
新天町南通り 村岡屋2F.3F
℡ 092-711-1187


2017年03月27日 10:41 AM
3月28日(火)~4月2日(日)
中谷喜和子展
内容…椿やバラ、パンジーやラナンキュラス等の花を中心に、モモやイチジク、サクランボなどの静物を油彩で描いたSM~10号までの20数点。

4月4日(火)~4月9日(日)
平川金四郎 水彩画展
内容…東大の物理学の名誉教授である作者が、水彩画を始めて50数年。22回目の個展である今回は、近郊の松林、新宮海岸、他に昔みた九重の印象や、欧州諸国の風景と、花や果物の静物画、音楽を演奏する人物画等、合わせて約30点。

4月11日(火)~4月16日(日)
松本学・坂口マリ子・大庭道夫 三人展
内容…独学で独自の画風を育ててきた3人の仲間によるグループ展。
 ・松本:表現主義的な画風で、怪しげな人物や木立を対象にした油彩。
 ・坂口:中間色を用いた落ち着いた画風で、街中の風景を描いた油彩。
 ・大庭:旅行中に撮った写真をもとに、シンプルな色と形で描いたパステル画。

4月18日(火)~4月23日(日)
高瀬竜二展
内容…バラや芍薬、牡丹などの花と、静物、九州一円の風景を描いた油彩画25点。
武蔵野美術大学造形学部油絵科卒、絵画教室講師

4月25日(火)~4月30日(日)
セル小品展
内容…地元出身の作家、足達襄、長谷川陽三、二宮哲男、国崎登美らの油彩を中心に水彩も含め約20点。



==お問い合わせ==
ギャラリーSEL
福岡市中央区天神2-9-207(新天町南通り)
TEL 092-741-4890


2017年02月20日 04:08 PM
2月28日(火)~3月5日(日)
セル小品展
内容…山崎勉、西原幹、久保輝秋、矢野鈴子等地元作家の油彩、水彩作品約20点展示。

3月7日(火)~3月12日(日)
アザミ革びいどろと革工芸展
内容…古来より伝承されている革工芸技法とアザミ会が独自に開発した技法により、
ピック生革という新しい素材で作る、光を通し、透明感のあるガラスのような
美しいバッグや財布、ブローチやインテリアなどの作品約500点展示販売。

3月14日(火)~3月19日(日)
阿部直昭作品展
内容…木版にアクリル絵の具で心の中の抽象形を形と色彩で具現化、
そしてその画面に春の花を配置。
畑違いのようだが思いもよらないコラボ作品として展示。
額も全て自作で味のある作品約30点。

3月21日(火)~3月26日(日)
セル小品展
内容…地元出身の作家、足立轟、長谷川陽三、二宮哲男、国崎登美らの
油彩を中心に水彩も含め約20点。

3月28日(火)~4月2日(日)
中谷喜和子展
内容…椿やバラ、パンジーやラナンキュラス等の花を中心に、ももやいちぢく、
サクランボなどの静物を油彩で書いたSM~10号までの20数点。



==お問い合わせ==
ギャラリーSEL
福岡市中央区天神2-9-207(新天町南通り)
TEL 092-741-4890


■トピックス■
■過去のトピック■

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ 新天町の概要

お問合せ

新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.